読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すももも桃もモモだよね。

~となりの国のスモモ、日本で暮らす~

恩田川で食パンをちぎらせてくれぇーい!

f:id:sumomomomoko:20170116174639j:plain

久しぶりに昔住んでいたこの街に帰ったら

成瀬山カフェの次に、いつも向かうところがあります。

 

そこに行く途中に撮ったこどもの国線の踏切。

この線路の向こうには「長津田駅」があります。

地域名としては「ながつ」と言うところもあるようですが、

駅名は「ながつ」と発音します。

やかましいですね^^

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174631j:plain

向かったところは、

一級河川「恩田川」

 

住んでいた時に、よく散歩しに来ていました。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174640j:plain

久しぶりの恩田川散歩に備えて、

できるだけ身体を軽くしているマシュー

 

川沿いの柵に珍しく白い鳥がいるなーと思っていましたが、

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174611j:plain

めちゃくちゃ多かった~

この白い鳥はここであまり見たことないのになーと不思議に思いました。

なんていう名前なんだろう。

 

一部屋に一人みたいに、一つの石に一羽ずつ。

集団生活の中でも個人主義が両立していますね。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174641j:plain

 

近づいても逃げないし。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174614j:plain

もともとカルガモが多い川で、

カルガモにあげようと思って食パンを買ってきましたが、

鳥は鳥だからあげようと食パンを出したら、

白い鳥が一斉に飛び上がった!!

 

びっくりして写真に手が入っちゃいました。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174615j:plain

食パンをくれーい!

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174616j:plain

私にもくれぇーい!!

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174617j:plain

ぐいぐい来てびっくり^^;

 

 

私が食パンを一つ出して、それを細かくちぎる間に

「おっせんだよ!」

と言わんばかりに、大きい食パンを直接口でくわえようとする鳥もいました。

.

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174618j:plain

カルガモと違って翼の性能が優れており、

空中に止まって食パンを待っていました。

 

 

普通は鳥に食パンをあげるときには、

カフェーでコーヒーをお客さんにあげる気持ちになるとしたら、

これは、まるで中学の売店でパンの争奪戦に対応しているような感じ!!

 

 

一通りパンの争奪戦の対応が終わったあと、

川沿いを下っていきました。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174612j:plain

珍しく、川鵜が三匹休んでいました。

 

パンをあげているところが見えたはずですが、全然興味を見せませんでした。

食パンなんてしょぼい」って思っているのかな。

 

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174620j:plain

家を買おうと検討している時にこの辺もいいなーと思っていて、

ちょうど中古で出ていた右側に見える一戸建てを見に行ったことがあります。

 

その時に、川沿いにある田んぼが再開発される可能性があると聞いて諦めました。

やっぱり田んぼが見えてなんぼなんで。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174621j:plain

下って行ったら、カルガモがいました!

 

残っている食パンをゆっくりちぎってあげました。

下でゆっくりパンを待ってくれてありがとう、と言いながら。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174622j:plain

向こうで二両のこどもの国線が通っていくのが見えました。

久しぶりだな~~

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174623j:plain

3年半お世話になっていたこどもの国線

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174624j:plain

ここは人生ではじめて

カルガモの赤ちゃんを生で目撃した場所!

 

ちょうど30さいの誕生日の日に見てたんだ。忘れてた...

dwsmile.exblog.jp

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174628j:plain

鳥にパンをあげて、写真を撮っていたら、

夫とマシューはもうひと回りして向こうにいました。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174632j:plain

白い鳥がいる場所に戻ってきたら、

夫があるおじさんと話しているのが見えました。

人に吠えるマシューの口を塞ぐために座って。

 

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174635j:plain

車に戻ってサツマイモをマシューに。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170116174638j:plain

マシューを連れて川沿いを歩いていたら、

向こうからおじさんが

なつかしいなー

と言いながら近づいてきたそうです。

 

ちょうどマシューと同じ「アメリカンコッカースパニエル」を昔飼っていてマシューとそっくりだったと。

 

13歳で死んだけど、マシューよりひと回り大きかったから、小さいマシューがもっと長生きしそうだと言ってくれたそうです。

おじさんのワンちゃんもやっぱり年をとってから体中にぶつぶつができて膨らむところがあったようで。

 

マシューは今年の5月で13歳。

夜中4時頃にふと目が覚めて、マシューの身体を触っていると、不安で眠れなくなりますが、命には寿命があるものだから受け入れるしかないですね...

 

なんとか長生きしてくれぇーい!

 

 

 

 

 

 

すみません、ずっと「~てくれーい」を連発してしまいましたが、ライスの影響です。。

ライスのこのコントを見ている時はそんなに面白いと思いませんでしたが、なんだか使いたくなりますね^^;

 

お題「好きなお笑い」

 

 

 

広告を非表示にする