すももも桃もモモだよね。

日本に住んでいる韓国人のブログです。韓国から連れてきた日本人の夫と猫と犬との日常や、韓国料理の作り方、趣味のウクレレなどを写真と合わせて書いています。

平昌オリンピックの『モルゲッソヨ』を考察してみた

f:id:sumomomomoko:20180212001609j:plain

 

今夜、スシローで〆のお寿司を決めてから少し落ち着いていた頃。

アジがとてつもなく好きな人が来ているなーと思いながら、記念写真を撮っていたら、スマホを見ていた夫から声かけられました。

 

 

 

夫は、今日も卵焼きの端っこの部分が乗っている皿を素早く取っていましたが、情報もわりと素早く取る癖があるので、このオブジェが最近話題になっているみたいと情報を共有してくれたのです。

 

このオブジェは、平昌オリンピックが開催されている周辺に置いてあるものらしいですが…

 

 

このカフェアートの画像を見せてもらった時は、飲んでいたお茶を噴き出しそうになりました。

 

 

このオブジェの名前が「モルゲッソヨ」と名付けられたことも面白かったです。

 

「モルゲッソヨ」とは、韓国語で「分かりません」という意味。

このオブジェが何を象徴しているか、日本人がボランティアスタッフに聞いた時に、みんな「モルゲッソヨ」と答えたことがそう名付けられたキッカケらしいです^^;

 

 

韓国の検索サイトNAVERを見たら、韓国でも日本で話題になっていることが話題になっていました。

ハングルで「わかりません」と検索窓に入れると、「平昌 わかりません」「わかりません オブジェ」がおすすめ検索語としてすぐ下に出てきましたし…

 

ニュースとブログの記事としても、たくさん出ていました。

 

www.ytn.co.kr

平昌オリンピックリゾートのオブジェ「モルゲッソヨ」日本で嘲笑される

 

news.kmib.co.kr

 ↑平昌プレスセンターにある謎のオブジェ…その正体は「モルゲッソヨ」?

 

 

せっかくなんで、ミニ韓国語講座

 

「モルゲッソヨ」は、ハングルで「모르겠어요」と書きますが、上記の韓国記事の中で「모루게소요」と違う表記にしているのは、日本の方が韓国語を発音する時の癖を表現しているんです。

^^;

まあ、韓国人が日本語を発音する時にも、韓国人特有の日本語の発音がありますよね~ だから、「モルゲッソヨ」が話題になっている国は日本だけということを意味しますね。

 

韓国語で「~ヨ」で終わる表現は、イントネーションを最後にあげると、疑問形にもなる便利な表現です。

 例えば、このような会話ができます。

 

A:"모르겠어요" 오브제 의미, 모르겠어요?

 「モルゲッソヨ」オブジェ ウィミ、モルゲッソヨ?

 「モルゲッソヨ」のオブジェの意味、分かりませんか?

B:진짜 모르겠어요.

  チンチャ モルゲッソヨ。

  本当に分かりません。

 

※「意味」は、韓国語の発音でも「イミ」に近いです。簡単ですよね~

※ちなみに、韓国語では、「分かる」「知る」の使い分けがないので、「知りません」も同じく「モルゲッソヨ」です。

 

 

下記の動画は、「モルゲッソヨ」というタイトルの歌ですが(「モルゲッソヨ」のオブジェとは関係ありません)、モルゲッソヨがよく出るので、ネイティブの発音をご確認いただけます!

 

 

 

 

 

この写真を見て、うちにもモルゲッソヨ、いるなーと思いつきました。

 

↓うちのモルゲッソヨ

 

モルゲッソヨ

 

モルゲッソヨ

 

 

モルゲッソヨの正体は、下記の記事に載っている情報以外は特に見つからなかったです。

■モルゲッソヨって結局、なんなの?


話題となったオブジェは、作家のキム・ジヒョンさんが2009年に発表した「銃弾マン」という作品だ。

この作品は、2013第1回江原道国際美術展覧会を経て、アルペンシアリゾートに設置されており、現在、江原道文化財団が所有している。

 

2009年の「ソウル新聞」の報道によると、この作品は「かっこいい体、富、名誉などへの人間の欲望を具体的なイメージで表現した」という。

 

www.huffingtonpost.jp